お見合いパーティーより大事な「環境作り」

昔、結婚しない私を心配し親が結婚相手紹介所
に私を入会させた。

会から自動的にこの人はどうですか?みたいな感じで
送られてくる人が3人だか5人いて、
それにいいと思ったらマッチングさせてくれるという
システムなんだけど、私に是非にと
連絡がきて、、、うちの親も会うだけ会ってみたらと
日程が設定されて
いざ前日にキャンセルさせてくださいとなった
ことがあります。

どうも、その本人ではなく高齢の親が
選んで話を進めたみたいで、
とうの息子はぼくな行かないからとなった模様。

親が主導で動いていたことに驚きと恐怖と
ハンサムとはいいがたいその相手の方に
振られた感覚で大変ショックをうけ、
その会のシステムが間違っていると
母に激怒したことがあります。

その紹介所、いい男の紹介がないですもの。

その頃、私はわりとバリバリと働いていて
若くて洗練された営業さんと商談するなんて事が
たびたびありました。目は肥えていたし、
仕事じたいもやりがいに満ちあふれていたと思います。

そんな所へドタキャンですよ。
申し込んでおいて前の晩にキャンセル。

その紹介所、それなりの方の身上書も
あったかと思うのですが、それを
選ぶおばはんの目が悪いのか。。。
うちにはまわってこず。

まー、失礼ぶっこきな事件ですわ。
親が何かしようのはしりですね。

親向け婚活イベント「本当の狙い」 お見合いパーティーより大事な「環境作り」 出会い少ない地方の若者たちの現状

SNSでもご購読できます。